高収入風俗求人の基本的な仕事内容

高収入風俗のお仕事ってなあに?

高収入風俗の代表と言えば、ソープランドですね

性産業である風俗、昔は遊郭などと呼ばれていました。
女性にとって、高収入が見込まれる風俗ですが、いろいろな種類の風俗があります。
要はいかに男性を導くかですが、概ねサービス内容に比例して収入も増えていきます。
但しどれも一長一短あり、あなたにあった特徴のものを選ばないと後悔する事になるかも。

ここでは、風俗の種類、そしてその特徴、気をつけたい事を考えていきたいと思います。

まず始めに風俗のサービスにはどんなサービスがあるか確認しておきましょう。
いわゆる本番行為である「性交渉」、口によるサービス「フェラチオ」、非挿入の「素股」、手によるサービス「手コキ」などが代表的なものです。

また風俗ジャンルとして、以上の全てのサービスを個室が受けられるのが「ソープランド」、「性交渉」以外の全てのサービスを個室で受けられるのが「ヘルス、デリヘル、イメクラ等」のいわゆる「ヌキ系」、「フェラチオ」「手コキ」のみのサービスを店内で受けられるのが「ピンサロ」となります。
またエステの延長線上に「手コキ」があるのが「回春エステ」となります。

今回は代表的なものとして、本番前提の「ソープランド」、本番以外必須の「ヘルス、イメクラ」、その他風俗の中でも個性的な存在の業種「SMクラブ」「回春エステ」についても考えていきたいと思います。

どんな職業にも言える事ですが、風俗もお客さんがいて成り立つ仕事です。
お客さんは何を考えてお店に足を運ぶかも一緒に考えていきましょう!

風俗のお仕事、サービス内容は?

おおよその客単価で6万円以上を高級店、6万円未満を大衆店と呼びます。 一口にソープと言っても、高級店と大衆店とではサービス、要求されるテクニックも変わってきます。 ある意味、全く別ものといっても良いのかもしれませんね。 その違いを見ていきましょう。

ヘルス、イメクラ等ヌキ系のお仕事

本番以外全てのサービスが受けられるヘルス、イメクラ等いわゆる「ヌキ系」と言われる風俗。 本番なしと言う事で、割と簡単に考えられがちですが、そこには危険な要素がいくつかあります。 システム等検証して、女性の立場から見たリスク等を考えていきましょう。

その他、合っている人には楽な風俗かも

一件ハードそうなSMですが、これは昔の話かもしれないですね。 最近のSMクラブ事情をみていきましょう。 案外あなたに出来るかも! 風俗引退後も安定収入が得られるかも 性感エステで研修をうけることにより資格取得がぐんと近づくかも! 一緒に見ていきましょう。